cafe de nimben

見たものと、読んだもの

マチュー・カソヴィッツ『La Haine / 憎しみ』1995フランス

パリは2度ほど訪れていて、機会があれば再訪したいと思っているくらいには好きな街なのだが、もちろん暗黒面もある。テロや暴動が定期的に起きるのだ。 2005年のパリ郊外暴動事件 2015年のシャルリー・エブド事件 2015年の同時多発テロ事件 これに通奏低音と…

ChromeのERR_SSL_VERSION_INTERFERENCE エラーで、見れないサイトがある時の対処

タイミングが、OSのバージョンを上げた時と似ていたので、OSのせいかと思ったら、実はブラウザのデフォルト設定のせいでした。 前提情報 OS: Mac OS X: Mojave Browser: Google Chrome : バージョン: 70.0.3538.77(Official Build) (64 ビット) バージョ…

100万円の女たち @Netflix

TV

キャラクターが活きているというのはこういうことなのだろう。 おすすめです。2017年にテレビ東京の深夜ドラマで放映、今はNetflix で見れます。 www.youtube.com 解明される謎もあるし、されない謎もある。全ての伏線やミスディレクションがうまくハマるな…

ルーベンス展−バロックの誕生 @国立西洋美術館

惹句は「バロックの誕生」というよりも「王の画家にして画家の王」という方が、展示会の内容をよく表しているのではないかと思う。 まあ、人間という動物の本能なのか、見上げるようなデカイ絵がどーんと鎮座しているとそれだけで敬虔な気持ちにもなります。…

フェルメール展 @上野の森美術館

フェルメールルームという概念はとても嬉しい。光量を落とした部屋に浮かび上がる8点のフェルメール。フェルメール作品は大きい訳ではないので、しっくりくる。希少性を考えると、かなり贅沢な作りなので、おすすめです。 フェルメール全制覇を目指す人は、 …

ワヤン・クリ @東京国立博物館 東洋館

ずっと前にバリに行った時に、とても気になっていたのが、ワヤン・クリだ。 www.tnm.jp なんでだろうね、この極彩色のデフォルメされた二次元の人形劇の人形に、とても心惹かれる。 www.tnm.jp www.tnm.jp

京都大報恩寺 快慶定慶のみほとけ @東京国立博物館 平成館

平成館の二階全部と思っていたら、半分はデュシャン展だったので、床面積的には小さい展示。(サントリー美術館くらい?) しかし、仏像は慶派の良い感じ。 www.tnm.jp www.tnm.jp 仏像だけじゃないけどね。 北野経王堂図扇面 室町時代・16世紀なんて、立体…

ダルちゃんは、フィリップ・マーローだ。

hanatsubaki.shiseidogroup.jp ダルちゃんの気持ち悪さと気持ちの良さ ダルちゃんは、2017年秋の連載当時から読んでいたのだが、気持ち悪かった。 10話でそれがピークに達して、読むのを止めた。 気持ち悪さとは、彼女が自分で自分を殺すことを世の中とやっ…

鹿島神宮と香取神宮の共通点

背筋が伸びるところでした。武神だからか、強さとか、厳かさというような感じが強かったかな。杉を中心とした神域の森林も豊かでよかったです。 祭神が、出雲の国譲り関係の武神 葦原中国平定(日本書紀) どちらも神武天皇時代の創建なので、約2700年前の話…

香取神宮

下総一宮。ご祭神は経津主大神(フツヌシノオオミカミ)。 鹿島神宮の武甕槌大神と一緒に、出雲の国譲りに終わる葦原中国平定を成し遂げた武神。 全体的に 鹿島神宮とは異なり、参道はまっすぐではない。右投手のスライダーのように途中から向かって左側に向…

息栖神社(いきすじんじゃ)

東国三社巡りなので、今まであまり知らなかった息栖神社にご縁あって行ってきました。 海水の側で真水が湧くという、日本三大霊泉の一つ。 このように、海(水門)に面している。昔は海から船で参拝したのだろうね。 この一の鳥居の両脇に一つずつあるのが霊…

鹿島神宮 その2/2

常陸国一宮。ご祭神は武甕槌大神(タケミカヅチノオオミカミ)。 香取神宮の経津主大神と一緒に、出雲の国譲りに終わる葦原中国*1の平定を成し遂げた武神。 境内 鹿島神宮の社域は70ha、東京ドーム15個分。といっても、奥宮から左右に、要石と御手洗池がある…

鹿島神宮 その1/2

出雲大社に行ったので、関連して鹿島神宮と香取神宮に行きたくなった。 鹿島さんと言えば、鹿島立ち。 色々と今年はあって古いものが色々終わったのだけど、では区切りをつけて新たに出発するぜということで、鹿島さんに行こうと思ったのですよ。 絹本著色鹿…

デニスEテイラー『われらはレギオン1 AI探査機集合体』早川書房

今読みたいSFってこうよね、というお話だった。 われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF) 作者: デニス E テイラー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/04/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る われらはレギオン2 ア…

京都・醍醐寺 真言密教の宇宙@サントリー美術館

『阿・吽』から空海づいてる。醍醐寺は、空海の孫弟子の聖宝が開祖の真言密教のお寺。「醍醐の花見」の醍醐寺でもある。 構成は編年体っぽく、開山から年代別に流れていく。 展示替リストを見ると、九州国立博物館でほぼ同じ内容のものが2019年1月から3月に…

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展 @21_21 DESIGN SIGHT

21_21 DESIGN SIGHTに初訪問。 Audio Architectureとは、以下の音楽を使って、ビジュアルデザインをいくつか見せていくというもの。 vimeo.com ※Vimeoでの公開が終了。おそらく展示会自体が終了したので。 見せ方が面白い。 広大な横長のスクリーンに一つの…

川原泉『笑う大天使』白泉社文庫

ものすごくしばらくぶりに再読したのだが、こんなに哀愁を帯びたお話でしたっけね。 笑う大天使 全2巻 完結セット(白泉社文庫) 作者: 川原泉 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2014/09/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る というか、表題作の『笑…

トム・ティクヴァ『ザ・バンク 堕ちた巨像』(原題 The International) 2009米英独仏

ハードボイルドでガンアクションがあって、古いクライムサスペンスの良いところを、現代ならこうなるというアップデートがされていて、とてもよかった。 キャスティングも含めて 原題である The International であり、グローバルであることが当たり前である…

島根県立古代出雲歴史博物館

建築かっこいい。 https://www.izm.ed.jp/ 緑と一体となって、悪目立ちしないのが素晴らしい。 例によっていろんなところにウサギさんがいるので、探してみると良い。 古代出雲大社建築仮説が良い。 16丈を積極採用するかどうか? 5パターンの仮説模型 常設…

出雲大社 個人行動編2/ 北島国造館周辺

真名井社家通りという、北島国造館に向かう道がいい感じ。 歴史を調べるとよくわからなくて。 出雲大社の神主さんは、56代目から、千家と北島の二つに別れる。かと言って大国主命を祀っているということでは一緒だし、なんか関係が悪いってことではないらし…

出雲大社 個人行動編1(境内/本殿周り)

因幡の白兎伝説があるためか、えらくかわいらしいウサギちゃんがそこかしこにある。 さて、本殿をミッキーマウス宇豆柱のところから反時計回りに巡ってみる。 東十九社 神在月の神様ホテル。出雲大社から見て東にある神様が泊まるところ(ということで西には…

出雲大社 団体行動編(稲佐の浜から、神楽殿礼拝まで)

物心ついてから初めての、出雲大社。 年齢が一桁の時に行ってはいるらしいのだが、全く覚えておらず(笑) あれだね、バスツアーは便利でいいですね。寝てれば着くんだもん。 稲佐の浜 弁天島を横目に稲佐の浜を通る。出雲阿国の墓の前を通り、出雲大社駐車…

大観生誕150年記念 横山大観 VS 日本画の巨匠たち @足立美術館

とてもよかった。 www.adachi-museum.or.jp 足立美術館の創設者が、大観がすごく好きで、国内でも結構大観が集まっている美術館なのだそうだ。 これだけ一気に大観を見たのは初めて。 大観ってなんか、琳派っぽい。 尾形光琳 燕子花図屏風 By 尾形光琳 - Nez…

足立美術館 庭園

庭の中を歩くという贅沢はできなかったが、美術館の一階から360度、庭を見るというのはなかなか良い。 www.youtube.com 四季折々のポスターがあったが、近くにいたら2年有効6000円のチケットを買って、特に何もせず庭だけ見て生きていたい気がするほどであっ…

前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ 』(光文社新書/2017)

バッタ本というとアレな感じだが、中身は全然アレじゃないです。 エンターテイメントな一大半生記ですよ、これ。 バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) 作者: 前野ウルド浩太郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/05/17 メディア: 新書 この商品を含む…

ミケランジェロと理想の身体 @国立西洋美術館

いうほどミケランジェロかとは思いましたが、白大理石の彫刻をギリシャ時代からルネッサンスまで一気通貫に見れたのはよかったです。 《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》というミケランジェロ彫刻を、ほとんど並べた感じで360度ぐるりと観れたのはよ…

David Foster Wallace’s 2005 commencement address at Kenyon College

David Foster Wallaceが2005年にKenyon大学でした卒業スピーチ。 話している内容は、教養とは自分のデフォルト設定から自由になり、何か見えていないものがあることに自覚的で、普段の努力でそれを保つという泥臭い生き方のことだ、というものだ。教養がある…

バレエ「ドラゴンクエスト」2018 @公益財団法人スターダンサーズ・バレエ団

これは日本人がやるべきバレエですね。 www.youtube.com コスチューム、舞台美術、ライティング。 世界に妥協がないのが素晴らしい。奥行きや紗幕の使い方も。 日本人がゲーム環境を作ったのだから、家族がファンタジー的な格好をしていても、日本人の体型で…

戸田和幸『解説者の流儀』洋泉社2018

真面目だ。 解説者の流儀 作者: 戸田和幸 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2018/05/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 自分が自分であろうとする事に対して。その上で、成功しようとしている。 元が誰の言葉か忘れて…

没後50年 藤田嗣治天井画展 @迎賓館赤坂離宮

迎賓館がメイン。その中にある藤田の天井画をフィーチャーしました、という感じ。 藤田の絵 ん、これ天井画なの? というので混乱した。 あとで調べると、元はは銀座の洋菓子店「コロンバン」のために、フランスの各地方を6点1組として描いたもの。だからあ…