TV

カルテット

TV

すずめちゃんの、このセリフだけでも、このドラマは見る価値があった。 人を好きになることって絶対裏切らないから 知ってるよ、まきさんがみんなのこと好きなことくらい 絶対それは嘘なはずないよ だってこぼれてたもん 人を好きになることって、勝手に溢れ…

海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』テレビドラマ版も合わせて

ガッキーがかわいいだけのドラマと一部言われているのは知っている。 ガッキーはたしかにかわいい。 が、その絶妙なコメディエンヌぶりと、相方の星野源のコメディアンぶりに隠されて、けっこうディープな話をしている。 原作もまだ完結していないが、読みま…

NHKミュージックポートレイト『小室哲哉 vs 浦沢直樹』

NHKには文句がある。公式のWebをすぐに消すのはやめてほしい。昔みたいに一回流れたらおしまい、というのなら話はわからなくはない。しかしNHKオンデマンドなど、過去の番組にアクセスして課金する商売をするなら、消さないでほしい。アーカイブとして掲載し…

『四月は君の嘘』(Netflix)

TV

Netflixにあったので、前にちょっと辛くて見るのをやめてしまったところから一気に見終えた。ストーリーラインは思った通りだったが、それでもしかし、良い作品だった。 四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売…

『甘々と稲妻』アニメ

TV

ついに公開されたアニメ版。同時期に7巻も発売されてめでたい。 www.amaama.jp 甘々と稲妻(7) (アフタヌーンコミックス) 作者: 雨隠ギド 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る よくできて…

WOWOW/MBS『ベルセルク』

TV

まじか、ベルセルク、アニメ化かよ。 第1巻が出たのが1990年。わたしにとってダークファンタジーの漫画といえば、これである。(だもんで『鋼の錬金術師』がダークファンタジーといわれているときに、全然ダークじゃねーじゃんとびっくりした) 1−14巻まで7…

『重版出来』と『99.9』は、何が違ったのだろうか

TV

見ていた春ドラマは『重版出来』と『99.9』どちらもちょっとマイナーな業界もので、主人公はちょっと変人。どちらも浮世離れしている。 99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX 出版社/メーカー: TCエンタテインメント 発売日: 2016/10/05 メディア: Blu-ray この…

NHK『映像の世紀 PREMIUM 』第1集 世界を震わせた芸術家たち

tv

『映像の世紀』の全てを再構成したもの。もちろん100年を90分で見せるのだから、捨てているものが多い。誰にでも納得してもらえるものを作るのは難しいはず。クレームを恐れず、整理公開してくれたNHKよ、ありがとう。 個人的に興味深かったのは、1937年のパ…

『重版出来』TBSドラマ第7話/原作漫画

「concession speech」というのがある。アメリカの大統領選などでの「スピーチ」であるというと勝利宣言のようだが、その逆で、敗北宣言だ。敗北宣言をきちんと言える人間を、ぼくは信頼する。 この重版出来第7話は、そういう物語だ。 www.tbs.co.jp 沼田さ…

NHKバレエの饗宴 2016/ 本放送

ある意味宣伝番組の「夢を叶える アンドゥトワ」であったまってからの、本編。 www.nhk-p.co.jp 日本のバレエ団って、はずかしながら東京バレエ団、松山バレエ団と新国立劇場バレエ団しか、生で見たことがない気がする。まずは、こんなにもたくさんのバレエ…

NHKバレエの饗宴2016 夢をかなえるアン・ドゥ・トロワ

未来のエトワールたちということで、若い日本人ダンサー(女性5名男性3名)が、マニュエル・ルグリに指導をうけてNHKバレエの饗宴で舞台を踏んだお話のドキュメンタリ。 www6.nhk.or.jp ルグリは現役引退しているとはいえ、あるくだけでダンスになっている…

ドラマ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』|TBSテレビ

TV

丁寧に作られていていいね! www.tbs.co.jp 山崎のパンとのコラボで名前をしり、第1話をたまたま時間が合って見た。 リアリティとファンタシーのバランスがよい。 リアリティとファンタシーの狭間で、この物語の芯となりそうなのが、なぜ班目所長(岸部一徳…

のどごし<生> 夢のドリーム カンフースター編をみる手段がなくて悲しい

TV

いちばん好きな広告は、キリンビールのどごし<生>夢のドリーム カンフースター編だ。 2013年に放送され、いくつかの広告賞を受賞した作品でもあります。 2013 53rd ACC CM FESTIVAL 入賞作品発表 テレビCM部門|一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(ACC)…

『亜人』の制作と、その配信からみる、ビジュアルコンテンツ配信の未来ってどうなるの?

tv

亜人:第11話からオリジネル展開へ 『亜人』は、ほぼ原作通りに10話までは進んでいたが、11話でオリジナル展開に入った。 アレでグランド製薬にテロを仕掛けるのが厳しいということになったのかしら? というゲスの勘ぐり。 これが良い改変なのかどうかは12…

ドラマ『わたしを離さないで』最終話

TV

最終話。 恭子のもとに提供のお知らせが来ないのは何故なのだろう。提供の輪廻の中から逃れられない閉塞感の中で何かが紡がれ続けることが主題だったと思うのだが。何故か輪廻の輪から解脱するのであれば、その意味を描いて欲しかった。 そう、僕はこれを輪…

ドラマ『フラジャイル』最終回

TV

んー、以下の感想は、こうるさい原作ラバー的な重箱の隅つつきになっているような気がする。 でも、できれば原作読んでみてください、特にこのアミノ製薬編の丁寧な描写の積み重ねがよいので。 [まとめ買い] フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(アフタヌー…

ドラマ『わたしを離さないで』第8-9話

tv

第8話 美和が最後いいひとになるのは、ちょっとなんだかイヤだった。イヤなひとのまま死んでくれたほうがリアルなのかな、なんて。いやいや、やったことはやったことなんだから、苦しめとおもいたかったのかもしれない。だったら、自分はイヤなやつだなあ。 …

浦沢直樹『漫勉』シーズン2

TV

NHK公式のトップページの一覧性がぼくごのみでないので、他のリンクも含めて自分用まとめ。 シーズン0 www.nhk.or.jp (かわぐちかいじ回は未見) www.nhk.or.jp 参考:脳梗塞を得た話 www.moae.jp シーズン0のtwitterでの反響 togetter.com シーズン1 www.n…

ドラマ『フラジャイル』第9話(アミノ製薬編前編)

TV

ああ、アミノ製薬編を2話の前後編にするために、今までを伏線としてつかっていたということか。森井くんの件は原作ではアミノ編とはあんまり関係がないのだけど、より効果的な連携へと改変されている。宮崎先生の幼なじみというのも、キャラクターを減らす…

ドラマ『フラジャイル』第8話

tv

ついにオリジナル展開きた! しかも、予告を見ると9話からアミノ製薬編やるんじゃん。しかも、そこにうまくはめるような伏線回にもなっている。 こーきたかー!(嬉) しかし現場で士気高く10割を目指すのと、マネジメントで10割を担保するシステムを作るのは…

ドラマ『わたしを離さないで』第7話

tv

小説を書く時のコツとして、「異常な枠組みのなかで普通の人を書く」か「普通の枠組みのなかで異常な人を書く」かどちらか、というお話がある。 普通の枠組みのなかで普通の人を書いても、普通すぎて誰も手にとらない。 異常な枠組みの中で異常な人を書いた…

ドラマ『フラジャイル』第7話

tv

志賀廣太郎、よかったわあ。 『ハゲタカ』の時から好きな役者さん。声が渋いのがええわあ。 allabout.co.jp 話としては、これ1話で終わらせるのか、というのがありました。いいお話なので、原作をどうぞ。 予告を見ると、原作だと最新話近くのエピソードまで…

ドラマ『わたしを離さないで』第5〜6話

TV

美和が嫌いで、見るのを止めたいと思うほどなので、演じる水川あさみはいい演技をしているんだと思う。 www.tbs.co.jp

アニメ『亜人』第4〜6話

TV

これでほぼ原作通りの流れで、3巻まで終了という感じ。知っていた内容なので、内容についてのコメントは割愛。 亜人 コミック 1-3巻セット (アフタヌーンKC) 作者: 桜井画門 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/11/07 メディア: コミック この商品を含む…

ドラマ『フラジャイル』第6話

TV

役者陣は安定的な演技。水戸黄門的な定型にまで行きそうな感じ。ただ、ちょっと雑になってきたかなという気はしなくもない。 www.fujitv.co.jp 時代劇だったら赤ん坊を「略奪」して、正しい診療を受けさせるというのはありだとおもうのだけど、現代のドラマ…

ドラマ『わたしを離さないで』第4話

TV

矮小化された世界の中では、喜劇は何度でも飽きることなく繰り返される。本人には世界が終わりそうな悲劇なのに。 www.tbs.co.jp こんなみていてウキウキしないラブシーンもないよなあ、という回。 悲劇一色に描きすぎているのだが、悲劇の内容が陳腐すぎて…

アニメ『僕だけがいない街』第4話

TV

知っていた。でもそれは辛い再体験だった。 bokumachi-anime.com やはり、アニメとはいえ動画で見ると生々しいな。ゴミ袋とか。人生でこれを二回経験しないといけないというのは、ちょっとご遠慮申し上げたい。 今の所、原作をわりと忠実になぞっているけど…

ドラマ『フラジャイル』第4話

tv

原作コミックでも身につまされた話。 死の受容五段階のプロセス。 否認 怒り 取引 抑鬱 受容 患者さんにとっては明後日の方向から、しかも自分以外の人も巻き込んでの受容をしないといけない。 技術的にはすぐに消化器内科に移送、手術が正しい。しかし、正…

アニメ『僕だけがいない街』第3話

TV

原作に忠実に、ただただ起こるであろう結末にむかって綴られるのを見ていた回。 当たり前だが、原作を読んでいて、アニメだと展開が変わるようなそんなメタなリバイバルはない。エントリーを起こしておいてなんなんだけど、ここはなにも語るまい。

アニメ『亜人』第3話

TV

映像のなにが気持ち悪いのかを考えながらみていたのだが、全画面を動かそうとしているからではないかとおもった。そのせいで、逆にフレームレートが足りてないんじゃないかな。 特撮の手法で、「ゴーモーション」というのがある。クレイアニメを「ストップモ…