読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life

アクセス振り返り2016

年間アクセス一位は、3年連続3回目で、 nimben.hatenablog.com ほかにアクセスをとるような記事を書いていないので、この記事が強いというよりも他が弱いということではないかとおもいつつ。 この詩は、とても哀しい。 死が近い。死は不可避なものだと理解す…

TBSPodcastが終了して数週間がたった

そして、特に何も不満はなかった。 いや、最初はウイークエンドシャッフルとか、東京ポッド許可局とか、聞けなくて残念だなとおもっていたのだ。 しかし自分が生で聴取するチャンスはほぼない。聴取する機会は、ネット環境が不安定な通勤時だけ。という制約…

善意というモチベーションのコントロール

やってしまいたいことができたとき、ひとはそれを我慢できるのだろうか。 行動すると悪い結果になることがあらかじめわかっていたとしても、悪い結果になるかもしれないとおもいつつ、やってしまうことがある。 嗤う伊右衛門 (角川文庫) 作者: 京極夏彦 出版…

Plankのバリエーション100

www.youtube.com 体幹を鍛えたいのだが、というかお腹を凹ましたい。 普通のフッキンだと腰を痛める。しかし、普通のプランクでは強度が低い、ということで、もうちょっと強度の高いプランクを探していて、上記YouTubeをみつけた。 最後の方のパターンは人間…

二次元がいいか、三次元がいいか

『鑑定人と顔のない依頼者』のヴァージルの収集とかで、二次元を愛でるのってなんであんなに忌避されるんだろうか? いやね、『鑑定人と顔のない依頼者』のことを書くのにちょこまか資料を漁っていたら、ヴァージルは三次元の女に興味がなく、二次元の絵画の…

「リアル」が見つからない検索順位への不満は、Googleへの最後通牒か?

けっこう衝撃な発言なんですよね www.huffingtonpost.jp かつてはGoogleはインターネットの輝く未来の象徴だった。 様々な検索エンジンが乱立しているころ、直近の情報まで網羅し、探したいものが検索の上位にきていた。 それは、たくさんのひとからリンクを…

偶有性と必然性(なんのことはない、映画をどう見るかというお話)

都内で『マッドマックス 怒りのデスロード』の再演がきまったりと、見逃した映画を映画館で見られる喜びに打ち震える。 とはいえ、その場で流れてきたものをなんとなく見るという喜びも捨て難い。 最近だと『ザ・ヤクザ』や『2ガンズ』なんかがそう。自分で…

SF源流

ちょっと調べたら面白かったので備忘として 1977以前 ロボットもののアニメは大抵見ているはず。コン・バトラー、グレンダイザーなどなど。SFとは多分思っていない。 戦記物が好きで、『紫電改のタカ』とか読んでいた気がする。 SFで物心ついたのがここから…

星野源『時よ』

どこまで続くかわからないが、小説とかドラマとか追ってみたい2016。 情緒脳をもっと使いたいのよね。 ただ、自分がわりと辛いとか苦いとか悲しいというところの情緒に反応しやすいということを知っているので、なんか明るい方向のものを選んでみたいかな、…

丁寧な言葉とはなんぞや

「死ね」を「入滅しろ」と言い換えても、言葉が丁寧になっていないと思うのです。

和食に詳しくなりたいが、なんとなく敷居が高い

お出汁がすきだ。一般的な外食をたべると、塩っぱめだなとおもうが、旨味成分はもうちょっとあってもいいとおもう程度には、出汁がすきだ。 となると、最終的には和食に行き着くのかなとおもっている。 フランスやイタリア料理であれば、前菜→魚→肉で、ワイ…

2016年の抱負はMPも上昇

HP/MPの両方が高水準であれば一番良い、HP/MPの両方が低水準であれば一番悪い、というのは誰もが合意できるとおもう。ではHP/MPのいずれかしか選べなかったら? それは、HPにきまっている。HPが尽きたら、どんなにMPがありあまっていてもどうにもならない。M…

2015年にもっとも注目していた人は、岩田聡

故人になってしまって悲しいのだが、岩田聡。 ゲーマーはもっと経営者を目指すべき! 作者: 4Gamer.net編集部,川上量生 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 岩田聡という名前を知ったのは、ほ…

2015年よく読まれた記事は、たぶん『「インターステラー」に出てくる詩について調べてみた』

去年書いた記事なのだが、いまだにアクセスが多いのが、『 nimben.hatenablog.com 』。 インターステラーを昨年末に見に行ったのだけど、そのときにCMで流れていた詩が気になって調べたのだった。 英語だと、映画も小説もビジネス書だって、最初に何某かの引…

2015年の単語はresilience

最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである Success consists of getting up just one more time than you fall など、努力を続けることに触れた引用*1はたくさんある。 これって結局 resilienceの問題だ。ダメになった時、…

はてなブログにお引っ越しした

カテゴリー統廃合などおこなった。なるべくシンプルに。 あったらかっこよいとおもってつけていたzenbackも外した。zenback経由で読みに行くことも読まれることもないから。 デザインはもうちょっといじるかも。 しかし、「テーマ」というデザインパッケージ…

忙しかった

まあ、仕事なんて、「忙しい」か「すごく忙しい」かしかないよねー、といっていたのだが、そうでもなかった。その上に「アホほど忙しい」があり、そうやらそれ以上に忙しいというのもあるということを垣間見た。ああ、あれが彼岸か。 結構今までもブラック的…

無酸素運動と積極的思考停止

有酸素運動でデトックスできる。では、無酸素運動は思考停止だ。 思考はしてしまうものだけれど、無酸素運動で「あと一回!」とおもってやると、他のことはなにも考えられない。 ネガティブな思考は、けっこう繰り返して自分の中で複利がついて大きくなるか…

有酸素運動と精神的なデトックス

「元気があればなんでもできる」って、歳を重ねるごとに前提である「元気」をキープすることの大変さに目の前が暗くなるほどでございまして。 休まずに仕事をすると、疲れがとれませんから、体か心かその両方が病んでしまう可能性が高くなる。仕事量的にはさ…

休むことと落ち着きと

休む方法は二つある。 頭を下げてやりすごすか、積極的に解消に走るか。休息は積極策のほうがたいていは正しい。 常にそれができるわけでもない。 残念ながら、体力精神力経済力と時の運が、どれもまったくないこともある。 寝転んでいるしかない。家にこも…

つまりは努力論なのか?ー Fate/Staynight Unlimited Blade Works [アニメ/Ufotable版]

盛大にネタバレ前提。 しかも自分語りなので、ご注意ください。 Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box ?【完全生産限定版】出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2015/10/07メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (21件) を見る 「…

宇宙という、来なかった未来

スペースシャトルの写真を見ると、来なかった未来に思いを馳せてしまう。宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムを子供の時にみて育った。 アポロ計画は物心ついた時には終わっていた。金が続かないからという話を聞いて、戦争する金を宇宙に回すべきだと怒ってい…

ユーモアは通じないとおもって生きて行く

もちろん楽しいことは好きだ。楽しさを共有することも好きだ。冗談が通じる相手との取り留めもない馬鹿話は心がほぐれていく。だがそれは普遍的なものではないということを、肝に命じなければならない。多くのいじめは、「冗談だよ」「冗談の通じないやつ」…

あけおめ、ことよろ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は、琳派を見に行く年にしていきたいと思っています。あとは、彫刻系ですが、何か入門コースがあるといいなあ。どうやら運慶快慶が好きなのがわかったので、日本はそちら系を攻めたい。海…

もうちょっと日付が重要視されるといいのに

Blogやニュース記事で一番気になるのは日付。日付がないとその情報が古いのか新しいのか判断できないから。普遍的なことには別に日付はいらないけど、ふつーそんな普遍的なことを書くメディアじゃないでしょ。最新情報だと思ってじっくり読んで、数年前のも…

パンツの日って、ああた。

今日知ったので出遅れちゃんなのだが、ワコールが8月2日はパンツの日というキャンペーンをしていたらしい。バブル時代に「ホワイトデーにパンツを贈る」という文化が徒花のように咲いていたという噂は聞くのだがwこれって、そのバブル時代の紳士がGoと無邪気…

梅雨明けまだかな

関東の梅雨明けは、昨年7月6日、平年7月21日。 九州をみると平年より二三日遅いので、明日か明後日くらいには明けるのかも。夜に適当に雨が降って、道路から熱をどけてくれれば、夏でも過ごしやすいはずなんだけど。

フライングで、夏越の祓に行ってきた

色々大変だった今年の前半戦。リフレッシュもかねて、いつも初詣に行く神社に、「夏越の祓」のフライングをしにいってきた。「茅の輪くぐり」は、なかなか楽しい。何もしないでほっておくと自分の中に穢れがたまる。知識としてではなく、そういうイメージを…

tweet のまとめを、日記に自動記述させるのを止めました

ツイートのまとめだけでほぼ構成されている状態って、なんかやになったので。 ツイートを下書き気分にして、推敲して、本編に書くということを考えていたから始めたのだけれど。 けっきょくやっていないので、断捨離ですわ。

秋の足音

今日、今シーズン初めてシオカラトンボを見た。秋は近い。

より抜きつぶやき

POSTEL則というのが面白いPOSTEL則って、「be conservative in what you do, be liberal in what you accept from others」(RFC793) ということなのか。東京暑すぎる今日は暑かったので、ちょいと熱中症ぎみだった。冷たいものを飲み過ぎるとお腹を下すし、…

手段の目的化をポジティブに捉えてみる

目的の手段化は、たとえば「ダイエットのために、ジョギングをすることを選択。習慣化して、ジョギングそのものすら楽しく」すること。これはよい「目的と手段の混同」。しかし、ダイエットが目的であれば、大量に飲み食いしてはダメ。ジョグをしてればすべ…

山下達郎の新譜を注文するの巻

むしゃくしゃしたので注文した。後悔はしていない。その流れで、ナタリーの特集を読んだ。おもしろかった(小学生並みやな)http://t.co/qXSeBo9

より抜きつぶやき

2011年は10年後、何の年として覚えられているのだろうか。

なんか怒っているらしい、自分が。

まあ、怒っていても仕方がないので、Carlos Kleiber の New Year's Concert を聴いて心を静めることにする。

Nespressoの夏のおすすめ

銀座リプトンが閉店しているのに気がついた。東京に紅茶専門喫茶店ってあんまりないから困る。ネスプレッソのおねーさんに聞いた、エスプレッソの夏の飲み方。濃い味の豆でエスプレッソを淹れます。ネスプレッソなら、リストレットかアルペジオ。それを、大…

自動詞と他動詞の違和感

なでしこ素晴らしかった。しかし、応援などで何か違和感があると思ったら、自動詞と他動詞か。「元気になる」「元気をもらう」。元気をもらっても、自分が元気になるのかは、本来は別という野暮を言ってみる。

映像の脳内処理

半端に混雑している場所を歩いているとき、ぶつからないようにする方法は、目から入る映像処理の方法を変えることだ。 というと、オカルトなのか、サイバーパンクSFか、という感じだけど、ちょっとちがう。通常はラスタで理解している映像を、ベクターで解釈…

哲学という言葉が不憫

哲学がないといわれると、罵倒された感じ。哲学的だと言われると、こむつかしくて分からんと言われる感じ。そんなに嫌わんでもいいのに。

梅雨明け

梅雨明け! はやい 流石に暑くて、今年初クーラー。

leadership / followership

ひとに指導力を求めるなら、自分が考えていることを否定されることになっても従う力を発揮する覚悟が求められるんじゃないかな。

2011年06月27日のツイート

ついていない。それを「ハードラックとダンスしちまった」と、思い切りハードボイルド風にいう。ちょっぴりわらけて、肩の力が抜けるyo! (13:11:18) 論理のない感情は、ガソリンがあるがハンドルがない車。感情のない論理は、ハンドルはあるがガソリンのない…

なんかしらんが、自分の脳内辞書を棚卸しするのがマイブームらしい。

Podcastを倍速で聞くのに慣れると、いいことは、頭の回転が速くなること。悪いことは、その速さに乗れない情報を忌避するようになること。これは、Podcastの問題ではなく、私のスピードマッチングの技術的運用力の問題。世の中は、マルチでいろんなビートを…

村下孝蔵の歌詞がいい

村下孝蔵を久々に聞き、歌詞の美しさにうっとりするなど。「浅い夢だから胸を離れない」「つま先立ちの恋」とか、すばらしいよね

"I need to get out of here" って

I need to get out of here. って、「ここを出たい」というより「もうマジ無理」「どっかに逃げたい」という感じなのかねぇ。(22:26:46) @POMJK 「もううんざり」いいですね! (08:31:36)

自分探しが終わらない理由

自分探しが終わらない理由は、自分という客観的なものがあるという誤解がベースにあるからではないか? 過去の自分は歩いてきた道、未来の自分はこれから行く道、今の自分は立っている場所。だから、自分では自分を見ることができないとおもうのだが。

天国へも地獄へも、道は善意の煉瓦で舗装されている

剥き出しの悪意に晒された経験は、残念ながらある。 辛かった。精神的に大きなダメージをおった。克服できたとは言い難い。普段は問題ないが、今でも調子が悪いときは、寝込んで動けなくなる程度のフラッシュバックがある。それは1年程度でおわった。渦の中…

「ドキュメンテーション」という言葉がわからない

「ドキュメンテーション」は、記録する側のアウトプットのことをいうのか、記録を保管するもののインプットをいうのかが、わからない。保管する者がいるなら、そこに重み付けなどの編集行為が発生するだろうし。なので「ドキュメンテーション」の定義が自分…

自由と不自由/atomとbit

iCloud。atom的に自由になることは、bit的に不自由になることかもしれない。

片腕が使えないときでもなお、料理をする方法

朝起きると、左手の感覚がなかった。歯科医で麻酔が残っているときの、痺れたような無反応。無理矢理動かそうとすると、動くのは動く。でも、力が入らない。キーボードのタイピングもできなかった。 脳とか神経の問題かなと肝を冷やしたが、どうやら筋肉と筋…