cloud, local or something

はじまりは、カレンダーとToDoがシンクロしていない不満だった。

iPhoneを使っているのだが、カレンダー管理には標準のカレンダー+Googleカレンダーの同期、ToDo管理にはappigo ToDoを利用している。

締め切り時間がないToDoは、存在しないのと同じというポリシーなので、カレンダーとToDoの連携は、私にとってはとても重要なこと。
今までも、ToDoに書いて、カレンダーに書き逃す、またはその逆で、失敗することがあった。

現在試用している awesome note は、ToDoとカレンダーを統合しているので、かなりいい感じ。しかしこれは、Google Docs / Evernote とは連携が可能なのだが、Google Calendar とは連携ができない。

で、SnapCalが公開された。これは、Evernoteとカレンダーを統合し、Google Calendarと連携できる。が、ToDoは関係ない。

何、この三すくみ!

ということで、暫定的に何をするかと言えば、ToDoの中にカレンダー的なものをすべて押し込むという作業だ。

これだと、LocalとしてはOKなのだが、たとえばiPhoneの電池が切れたり、忘れたりすると、それでアウト。また、長い将来、iPhoneユーザでなくなっても、アウト。

なかなか、難しいね。