非人間的に動くことが、まさに人間的になる、という踊り

いちるさんの「震えるほど感動したダンス:美形双子ダンサー「Les TWINS」。しかも今夜クラブチッタ川崎で見れる?」経由でしった、このダンス。

いやあ、すごいね。人間って、こんな動きができるんだね。

ダンスについて素人なので、的を外している可能性が大いにあるとはおもいつついうと、彼らの動きって、映像ノイズっぽいのを、あえてシミュレートしているパートがあるような気がするの。

人形的なダンス(隆慶一郎的にいうと傀儡子踊りとか)も、人間らしさをもたない動きを人間がシミュレートして、踊りとしてのおもしろみを出す、のが逆に人間的、という入れ子構造になっていて、とても興味深かったです。