山本真司『35歳からの「脱・頑張り」仕事術』PHPビジネス新書

項目自体は、コーチングの本などを色々組み合わせれば書いてあるものだ。
この本のすごいところは、それを筆者が、それこそ血と汗と涙をながしながら、得てきた課程をさらしているところ。
だから、なぜこの技術が大事なのか、なぜこれができるならなきゃいけないかが、しっくり腑に落ちる。
「必要なスキルを知る本」として使うのではなく、「本の中の、その当時の筆者と向き合って語り合う」ように読み、そして記述してある技術を「自分なりに試してみる」ための本、だとおもう。
「35歳」はいい目安とおもうけど、実際には歳にはこだわらなくてもいい気がする。
読んで「へー」と思う人には、たぶん早い。「あるある」と思う人は、歳が若くても読むといい。

読者とのコミュニケーションサイトがある。こういう試みはいいですね。まだ覗いていないので、あとで見てみようっと。

35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術 (PHPビジネス新書)

35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術 (PHPビジネス新書)