rational, reasonable, understandable and acceptable

大ざっぱにいうと全部「わかる」と訳せるのだけど、意味の違いがよくわからなかったので調べた。備忘。

  • rational は論理的に通っているかどうかの軸。合理的か不合理か。
  • reasonable は、"reason" + "able" だから、理由がわかるかどうか。
  • understandable は、"understand" + "able" だから、理解できるかどうか。
  • acceptable は、"accept" + "able" だから、受け入れられるかどうか。

"I do understand what you say. It is rational. But it is not reasonable for me. I cannot accept it" を和訳すると「何をいうてるかはわかってるって。正しいし、筋は通っているとおもう。でも、おれにはなんでそういう話になるのかわからないし、賛成できない」ってな感じかね。

「デタラメな話とはおもいますが、おっしゃるとおりにいたします」は、"It is not rational, but I do what I have to".とも訳せそう。ま、文脈によるとおもいますが。

よく英語は適当でいい、といいますけど、細やかに神経をつかおうとおもえば、やはり適当というわけにもいかないもんですね。