読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリに行ってきた(凱旋門編)

凱旋門のあるところは、シャルル・ド・ゴール広場。パリの西、セーヌ川の北側にあります。パリのすべての道は凱旋門に通じます。


大きな地図で見る

 夜の凱旋門とエッフェル塔
 凱旋門の横
 昼の凱旋門(嘘。これはルーブルテュイルリー公園の中の凱旋門)
 キリキリ上れっ!
 凱旋門の屋上からエッフェル塔
 ここから歩いて降ります。

一般名詞としての「凱旋門」は、戦勝記念のアーチなので、いろいろなところにあります。イタリアにもたくさんある。でも、通常「凱旋門」といえば、シャルル・ド・ゴール広場のもの。
「戦勝」って何の戦いに勝ったのを記念しているのかというと、シャルル・ド・ゴール広場にあるということで、第二次世界大戦の勝利……、ではありませんでした。私は勘違いをしていた。
ナポレオンが、アウステルリッツの戦いに勝った記念。建設が始まったのが、1806年。完成は、1836年。ナポレオンは、その完成を待たずに死去している。

ここから、シャルル・ド・ゴール空港へのリムジンバスが出ているから、この場所は覚えておくといいよ!