読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

google翻訳iOSアプリで、オーラルと文字を補完する

ピンズラーの良いところでも悪いところでもあるのは、テキストが用意されていないこと。
オーディオブックでの悪いところは、発音した気になっているが、できているかフィードバックを受けられないこと。

このふたつを、google翻訳アプリで解決する。

  1. 発音を耳で覚える
  2. 翻訳アプリに話しかける
  3. 覚えた意味の通りに翻訳が表示されるかどうかを確認する

これだけ。

もちろん、微妙な発音のものは、どうやらgoogleが翻訳サーバにアクセスしてあいまい検索をしているようなので、出てくるまでに時間が掛かる。逆に言うと、すぐに翻訳が帰ってくるやつは、発音が随分いいほうだと考えてもいいかもしれない。

もちろん、ネイティブに聞いてもらってフィードバックを得たほうが確実なのだけど、いつでもどこでもというわけにはいかないから、自学習をするひとには、スーパー朗報と言っていいんじゃないかしら。

ぼくはトイレや昼の休憩の時に、ちびちびと使っています。細切れ時間をつかえるのはありがたいぜ。