読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今敏を編集視点で見る

今敏の映画は、1度、目にすると、画面から目を外せなくなる。実写では不可能な、アニメ独特の「モーションピクチャー」がそこにあるからだ。
それがなぜかよくわからなかったが、以下のものをみるとその凄さがよくわかる。

英語だけど、英語字幕にするよろし。

こちらでは日本語字幕版もあるよ。

一番好きなのは、パプリカ。

パプリカ (新潮文庫)

パプリカ (新潮文庫)

筒井康隆による原作は、文庫落ちする前に貪るように読んだ。おもしろかったが、映像化できないだろうとおもっていた。夢と現実を行き来することは、とても陳腐になりやすいから。

パプリカ [Blu-ray]

パプリカ [Blu-ray]

それを、大胆な改変をともなって、アニメならではの表現をしたのが、今敏版だ。

調べると、46歳で永眠。もっと驚いていたかった。