読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

klipsch image X7i

nocs NS600をつかっていたのだが、1年たたずにケーブル断線の憂き目にあい、新しく購入。nocsは音も良かったし、なんといってもケーブルがケプラーだったからもっと保つと思ったのだが残念。

Klipschはnocsの前につかっていた。モデルはimage S5i。ボタンが大きくて使いやすかった。今もS5シリーズは売っているのだが、ちょっと色の組み合わせがスポーティーすぎて通勤に使いたくないので今回は候補から外した。

耳が悪くなったのか、音の解像度が気になるので、1万円前後のカナル型iPhoneのリモコンがついているものを中心に探した。予備機&飛行機用にsony MDR-NC100Dをもっている。生産終了品なのだけど、まだまだ使えそう。飛行機でとても役立つノイズリダクション機能もよい。が、音の解像度がよくなくって、ピンズラーでの聞き取りのしやすさが全然ちがうのだ。

ゼンハイザーとかShureにしてみようかともおもったのだけど、 なんとなく今回はスルー。
アトミックフロイドがなんとなくかっこよさげだったのだが、音漏れがそれなりにあるといううわさだったので止めた。音漏れがあったら満員電車できけないので。

X7iは、音的には重低音にあまり特化していないので、ドンシャリ系が好きな人にはおすすめできない。が、エイジング全然できていないけれど、そつなく中音域は聞こえるから、声の聞き取り解像度はとてもよい感じ。

記憶が確かならイアピースがぼくの耳には小さくて抜けがちだったように思うので、探さねばな。