読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の美術展カレンダーをみて、計画を立てるの巻

arts

興味がある美術展を閉幕の早い順に並べてみた。

 

  1. Bunkamura ザ・ミュージアム「英国の夢 ラファエル前派展」12/22−3/6
  2. 山種美術館「ゆかいな若冲・めでたい大観」1/3-3/6
  3. 森アーツセンターギャラリー「フェルメールとレンブラント」1/14−3/31
  4. 東京都美術館「ボッティチェリ展」1/16−4/3
  5. 東京都美術館「若冲展」4/22−5/24
  6. 国立西洋美術館「カラヴァッジョ展」3/1−6/12
  7. サントリー美術館「鈴木其一展」9/10−10/30
  8. 山種美術館「速水御舟の全貌」10/8−12/4
  9. 東京国立博物館「平安の秘仏」9/13−12/11
  10. 国立新美術館「ダリ展」9/14−12/12
  11. 根津美術館「円山応挙」11/3−12/18

目玉は5番東京都美術館若冲展」ですね。これが一番行きたい。

あとはわりと興味があるけど、もうちょっと調べたいかな。また、通常展も調べておきたいというか。運慶快慶みたいんだよねぇ。

しかし調べてわかったのだけど、夏の展示会が薄いですね。春と芸術の秋、という感じ。季節要因があるのかもしれませんね。