ドラマ視聴のリアルタイムとオンデマンドについて2016冬

リアルタイム視聴とオンデマンド視聴

リアルタイムでみることはなかなか難しいので、録画視聴です。

HDDレコーダに入れて、容量の関係上、見たら消す。溜めない。本当に欲しければ、お皿を買う。(たいてい買えないけど)

テレビドラマをリアルタイム視聴でみていた最後は、NHK大河ドラマ『八重の桜』の前編で、民放だとTBS『ビューティフルライフ』かなあ。

今期はひさびさに『わたしを離さないで』と『フラジャイル』を追う予定。でも前者は録画予約はしたものの、録画に失敗。再放送がなければ、そのままフェードアウトかも。後者は別途感想を挙げた通り。

あと、歳の割とアニメみます。漫画好きだからかな。今期は『亜人』と『僕だけがいない街』を追う予定。アニメは数が多いので、あまり積極的に追う体力がないのだけど、今期のは漫画原作がおもしろいので、それで、という感じ。オリジナルやゲーム由来はわからないので、たぶん追えない。人気があるぞという意見をきいたら、途中で追い始めることはあるけど、レア。

映画だと2時間だが、ドラマだとかなり長い時間、時と場所を拘束されるので、どうしても週レベルリアルタイムまでですねえ。シーズン丸ごと一気視聴とか無理〜。

会員登録していないけど、Hulu, Netflixなどで、VoDとしてみられるようになれば、もうちょっとみるのかもしれないのだけど。最近は民放も一週間は登録不要でオンデマンド視聴(以下のTVer)ができるので、ちょっとうれしい。しかし、テレビでなくPC/Mobileでみるというのは、楽しいものになるかどうか、ちょっと不安感はあるけれど。

tver.jp

2016年始めの整理として

リアルタイム(再放送含):

地上波/衛星デジタル放送、

CATV、

インターネット放送

オンデマンド:

視聴者による私的録画範囲の録画(いつでも視聴可能だが、録画メディアに縛られる。HDD録画だが、容量の問題があるのでDVD/BDに焼いて出す)

放送業者由来のオンデマンド(見逃し対策なので時限性あり、無料が多い。NHK/民放とも対応。全番組が対象なわけではない)

ネット放送業者由来(Huly, netflexなど) のオンデマンド(ほぼ月額課金で時限性なし、ただ権利の関係でどれも永久とは言えない)

 キングなのはコンテンツなのかプラットフォームなのかは、永遠の課題かな。コンテンツがなければ流せないが、流せないコンテンツはないのと同じ。なので、A級コンテンツはいくらでも生きれるが、B級以下は流せるところがなくなりがち。A級プラットフォームはコンテンツ業者がいくらでも流して欲しがるが、B級は断られたりA級コンテンツに価格をふっかけられたりしそうな感じ。

オンデマンドも月額課金モデルがあたりまえになると、聞き流し見流し系は集まるが、A級タイトルは「なんで無料/安価で売らんといけんの」ということになりそうな気がする。国によっても違うようで、ネット放送/オンデマンドを普及させるための釣り餌として、とある国ではネットに載らないものが、別の国では載ったりするみたいだし。

まだまだ過渡期ですね。