読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The HouseHold Cavalry Museum

arts

ロンドンにいって、馬と制服が好きなら、こちらへどうぞ。

The HouseHold Cavalry Museum

行き方

最寄りの駅は、westminster駅ですかね。Circle, Jubilee, Districtの各線があるので、便利です。降りると目の前にビッグベン。国会議事堂をみながら北側に進むと、騎兵さんが警護していて、みんなが写真を撮っていりうので、わかりやすいです。

 

どんな博物館?

バッキンガム宮殿の交代式やロイヤルウェディングでの護衛でも有名な騎兵隊の博物館です。

ここのいいところはオーディオガイドが無料なんだけど、残念ながら日本語はない。

戦いとしてはナポレオンとの戦争である、ワーテルローの戦いがフィーチャーされています。

ちなみに、ロイヤルウェディングで、騎兵隊は2種類の制服がありました。

赤いのと青いの。

こっちがチュニックが赤い「ライフガーズ連隊」(CC-BY-2.5/ author:Kjetil Bjørnsrud)

 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/78/Lifeguard_Buckingham.jpg

(チュニックが赤で、カブトの房が白い)

 

こちらがチュニックが青い(濃紺)の「ブルーズ・アンド・ロイヤルズ連隊」

(CC-BY-2.0 作者Jon)

ファイル:Cavalry Trooping the Colour, 16th June 2007.jpg

(チュニックが濃紺で、カブトの房が赤い)

 

Life Guards 騎兵連隊とBlues and Royals騎兵連隊の二つ合わせて王室騎兵隊。タイトルにある "HouseHold Cavalry” です。

私の場合は、儀式用のものが好きなのだけど、英陸軍序列一位だけあって、実戦もおこないます。騎兵だからといって馬にしか乗らないわけではないし。

馬がお好きであればお気に召すかも。