新マック購入

Macを買い換えることにした

なぜかというと、鈍くなってきたから。2011年産なのでさすがにちょっとという感じ。

自宅でしか使わない予定なので、iMac一択。

AV環境をネット系に変えていこうと思っているので、既存Blu-rayが見られるようにと思って、5K-iMac一択とする。

iMacはどこで買う?

ポイントはカスタマイズ

必要→アップルストア:カスタマイズできるが、定価

不要→代理店:カスタマイズできないが、ポイントがつく

正直、キーボードとスピーカーが増えるのはめんどくさかったので、アップルストアにしました。色々仕事で忙しくて全然家電系のお店に行く時間が取れない(時間と体力と精神力の全てにおいて)。あんまりこういう金で時間を買うのって頭を使わないから嫌なんだけど、今のマックののろさにはそれだけ耐えられないということです。

今回は、magic trackpad 2が使いたくて、こことメモリ増量だけカスタマイズ。

買うべき周辺機器:Blu-ray

新しいiMacには光学ドライブそもそもついていない。Blu-rayは見たいし、音楽は通常はiTunesで買えば良いと思っているので良いのだが、円盤で持っていたいものもある。移行その他が完了すれば、こちら購入予定。

ハードウェア

sakidori.co

Player -app

MacはデフォルトでBlu-rayのプレイヤーがないので別途要購入。

www.macblurayplayer.jp

移行について

移行ツール便利

移行の簡単さはさすがにMacの美点だなと感じる。windowsで言う所のレジストリレベルも持ってくるので、「ああ、またここはやり直しかあ」というめんどくささが少ない(ないとは言っていない)

移行ツールを使って、Ethernet経由で接続。

移行先になる方は起動すると、移行モードになっている。この時、移行元になっているものを自動的に探すことができる。

移行元の方は、アプリケーション>ユーティリティから移行ツールを起動し、自分を移行元だとラジオボタンで選択してあげれば良い。

あとは自動でコピーが始まる。

移行先の方が、ちょっとOSバージョンが新しいので受けられないかもという文句を言ってきた。アップデートしようとしたらできないというので、単純にskipしておいた。結果的に特に問題なかった。心臓によろしくないが、バックアップがTime Machineに残っていると思えば気楽なものである。

おそらく一番高速であろうものは、Thunderbolt。私は使っておらずこれから先も予定が見込めないので、Ethernet経由にした。

LANの同一サブネットにあれば自動検出される。うちのケーブルがそろそろ老化しているのか、速度は10Mbps程度しか出ていなかったので、これGbEで繋げれば相当早く行くんだろうなあとは思った。(誰か試してくださいませ)

が、コピーしている間ほっとけばいいというのは楽な話なので、遅さはそんなには気にならなかった。

 

だいたい八時間くらいかかった。

ブラウザ系の情報は、id/passwordなどほとんどそのまま持って言ってくれているので、とても便利。

移行ツール外での作業

手こずったのは、Kindle for Mac.

OS言語設定を英語にしていたのだが、そうするとamazon.comに登録確認をしに行くのです。amazon.co.jpに戻す方法を探したのだけど、うまく見つからなかったので、OSの言語設定を日本語にして、再起動。kindle for macを立ち上げてライブラリとシンクしに行くときに登録画面がamazon.co.jpになっているのを確認して、再登録。ちょっと面倒だった。

その他個別作業

office365 soloは、PCを登録しないと使えないので、登録作業が必要。

dropboxも新規に登録作業が必要。

iTunesも登録作業が必要。(apple IDとの紐付けとかね)

また、これは私の理由だが、以前iMacの内蔵HDDの容量が足りないため、音楽情報を外付けHDDに移していたのでこれを手動でコピーすることが必要だった。

外付けHDDも一緒にしてくれるようになったらいいのだけどね。

感想

前はretinaではなかったので、今回の5kのRetinaは美しい。文字が特に紙のごとく。

1080pあたりは、前のは全画面でないと見づらかったが、画面の一部枠でも全然問題ない感じ。しかし、画面が大きいので圧がでかいw ので、デフォルトよりちょっと輝度を下げた。

内蔵スピーカーもいい感じで、こんなに薄いのにきちんとある程度の低音が出るのは素晴らしい。Bluetoothヘッドセットにしても、うまくlatency合わせているのか、lip syncにギャップを感じない。

 

late 2011 --> late 2015になった。(2017に買ったのに、モデルとしてはlate 2015だったというのは、ちょっと萎えるかもしれない。まあ安定版を買ったということで心を落ち着けよう)

メモリは16GBだが、今のところ不具合はない。スロットを二つ残してあるので、いざとなれば増設。

keyboardもmagic trackpad2も、単三形式ではなく必要に応じてlighting cableからの充電になり、薄くなってよくなった気がする。どちらも操作感は快適。

ちなみに前回の移行

nimben.hatenablog.com

 

 ↓ これに比べると天国のような簡単さ。6年って大きい差ですね。

nimben.hatenablog.com