cafe de nimben

見たものと、読んだもの

trip

パリに行ってきた(街の小物編)

街の小物いろいろ。 シャンゼリゼが夜に瞬くのは反射板のおかげだった ドラゴンボールはパリでも人気 貸し自転車大盛況 海外のお楽しみ、日本語メニュー パリは路上駐車があたりまえ 落とし物は、どこでも大変なのね 看板悪戯 ポストは赤くない ハトは日本と…

パリに行ってきた(凱旋門編)

凱旋門のあるところは、シャルル・ド・ゴール広場。パリの西、セーヌ川の北側にあります。パリのすべての道は凱旋門に通じます。大きな地図で見る 夜の凱旋門とエッフェル塔 凱旋門の横 昼の凱旋門(嘘。これはルーブルテュイルリー公園の中の凱旋門) キリ…

パリに行ってきた(その他の彫刻編)

彫刻の楽しみは、見る角度や光線の具合によって、感じが変わるところですね。なので、陽の当たるところにある彫刻が好き。屋外にあれば、ベスト。そういう意味で、ローマとおなじく、パリも街自体が美術館です。あめ玉どうぞ@アンヴァリッドコンコルドオル…

パリに行ってきた(ルーブル美術館編:絵画編)

絵画は、ドラクロアが好きです。美術史を勉強したことがないのですが、付け焼き刃的にいうとロマン主義が好きみたい。世界史の教科書にかならずでてくる、こいつとか。 大英博物館、ナショナルギャラリーもそうですが、フラッシュをたかなければ写真撮影OKと…

パリに行ってきた(ルーブル美術館編:サモトラケのニケ編)

さて、愛しの女神様を探しに行きます。 ニケは、ギリシャ神話の勝利の女神。英語読みだとナイキ。つづりは一緒でNIKE。 ローマ神話だと、Victōria。英語だとヴィクトリア。 一般に、翼がはえている女性として表される。 ギリシャのサモトラケ島(エーゲ海)…

パリに行ってきた(ルーブル美術館編:入るまで)

ルーブルは、ぜひ一度行ってみたいところだった。昔から愛してやまない「サモトラケのニケ」に会うために。ホテルから歩いて行った。途中でモンマルトルの丘とかオペラ座とかみたが、それは割愛。 ルーブル美術館は、パリのど真ん中にある。元々は宮殿。大き…

パリに行ってきた(Cafe、Brasserie、Bistro編)

日本でよく見る店舗で、パリでほとんど見なかったのは、ファーストフードとコンビニ。 全滞在中で、スタバおよびマックは2軒(いずれも超有名観光地の近くのみ)、コンビニっぽいものはゼロ。 Pharmacie / ドラッグストア 朝早くからやっていて、それなりに…

パリに行ってきた(平日の食事編)

朝食 朝飯は、ホテルのブッフェ。スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージはいつも温かな状態でGood。 パンの種類が豊富。クロワッサンも、バケットもある。ジャムもおいしかった。 フルーツはグレープやパイナップルが同じ大きさにそろえてシロップ漬けに…

パリに行ってきた(飛行機にのって、空港におり、ホテルにチェックインするまで)

お仕事なので、滞在期間=お楽しみ期間ではないのです。 とはいっても、初めてのフランス、初めてのパリ。 心躍ったのは確かです。楽しんだのも確かですw 飛行機 行きの飛行機は、ボーイング777。細かい型番は覚えていない。 さすがにまだ、787は投入されて…