cafe de nimben

見たものと、読んだもの

2019年の美術展、なに見よう? (西洋系)

私的期待第一位:2 x グスタフ・クリムトGustav Klimt

面白いことに、二つ同時期に来る。流石に『接吻』はきませんね、残念。

クリムトとシーレは、昨年2018年が没後100年。 ウイーン分離派と呼ばれる。

1. 『クリムト展 ウイーンと日本1900』@東京都美術館(04/23-07/10)

流石に人気らしくプレミアムナイト鑑賞券はすでに完売。

klimt2019.jp

 

個人的な目玉はユディト、かしら。

アッシリアの王の司令官ホロフェルネスが、ベトリアを包囲攻撃しようとしていた。そこに住んでいたユディトが、司令官のもとに赴く。酒宴で泥酔したホロフェルネスの首を切る。という旧約聖書ユディト記がモチーフ。

『ユディトI  / Judith I』

Gustav Klimt 039.jpg
By グスタフ・クリムト - http://www.belvedere.at/en/sammlungen/belvedere/jugendstil-und-wiener-secession/gustav-klimt, パブリック・ドメイン, Link

 

豪華で艶かしい。「ほら、これがホロフェルネスの首ですわ。これでこの町も安心ね、ふふふ」と、さらっと言いそうな。これが退廃か。

 

クラーナハのユディト

別の人だと 2016年にきたクラーナハ (Lucas Cranach der Ältere)

Lucas Cranach d.Ä. - Judith mit dem Haupt des Holofernes (Staatsgalerie Stuttgart).jpg
By ルーカス・クラナッハ - The Yorck Project (2002年) 10.000 Meisterwerke der Malerei (DVD-ROM)、distributed by DIRECTMEDIA Publishing GmbH. ISBN: 3936122202., パブリック・ドメイン, Link

「司令官の首を取りましたが何か?」「記念撮影めんどいんですけど」というような、虚無的な感じ。淡々と。

カラヴァッジョのユディト

なお、後述するカラヴァッジョ展では、大阪にだけユディト来ます。

Judith Beheading Holofernes by Caravaggio.jpg
By ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ - http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/caravaggio/judith.jpg, パブリック・ドメイン, Link

 

なんかスカーレット・ヨハンソンに似ている。

いやいや首に刀を入れている感じ(力入らなくて切れなくない?)

お嬢様、やるのですと言わんばかりの侍女の顔の強さとの対比が面白い。

 

同じ話の絵なのに、三者三様。 

 原寸大(2m x 34m !!) 複製の『ベートーヴェン・フリーズ』もすごそう。

www.youtube.com

 

2.『ウイーンモダン クリムト、シーレ 世紀末への道』@国立新美術館(04/24-08/05)

一日遅れで始まるのが、国立新美術館のこれ。前者はクリムトフィーチャーだが、これは、「ウイーン・モダン」ともうちょっと範囲が広い。

www.nact.jp

グスタフ・クリムト / Gustav Klimt による パラス アテナ / Pallas Athene

Gustav Klimt 045.jpg
By グスタフ・クリムト - The Yorck Project (2002年) 10.000 Meisterwerke der Malerei (DVD-ROM)、distributed by DIRECTMEDIA Publishing GmbH. ISBN: 3936122202., パブリック・ドメイン, Link

75cm/辺の正方形なので、そんなに大きくはないが、存在感がある。『ユディト I』とモデルが同じとも言われている。言われればなんか雰囲気は似ている。背景の細かさがありそうで、単眼鏡を持っていかなきゃ!


エゴン・シーレ / Egon Schiele 自画像。

Egon Schiele 080.jpg
By エゴン・シーレ - The Yorck Project (2002年) 10.000 Meisterwerke der Malerei (DVD-ROM)、distributed by DIRECTMEDIA Publishing GmbH. ISBN: 3936122202., パブリック・ドメイン, Link

28歳で亡くなった、シーレの自画像。シーレは生で見たことがないので、ぜひ見たい。

 

カラヴァッジォ、行きたい。Michelangelo Merisi da Caravaggio

ただし、東京には来ないので、旅必須。

夏の北海道(8/10-10/14)、食欲の秋の名古屋(10/26-12/15)、来年食い倒れの大阪(12/26-02/16)

bijutsutecho.com

 

前述のユディトを見ようとすると、大阪展。となると一年後かな。

しかも、そこでしか出ないものも1作品ずつあるという。日本ツアー? うーむ。

コートールド美術展@東京都美術館(09/10-12/15)

マネの『フォリー=ベルジュールのバー』も見たい

Édouard Manet  / Le Bar aux Folies-Bergère

Edouard Manet 004.jpg
By エドゥアール・マネ - The Yorck Project (2002年) 10.000 Meisterwerke der Malerei (DVD-ROM)、distributed by DIRECTMEDIA Publishing GmbH. ISBN: 3936122202., パブリック・ドメイン, Link

ゴッホも二つ来る 

去年から、ゴッホもいいなあと思い出したので、『ゴッホ展』@上野の森美術館(10/11-01/13)も行きたい。ちと遠いが、ゴッホも出る『印象派、記憶への旅』@ポーラ美術館(03/23-07/28)もいいかも。湯治と一緒だと最高だが。

 

go-go-gogh.jp

 

www.polamuseum.or.jp

  

今年もいっぱいきて楽しいな!

 

 

nimben.hatenablog.com 

nimben.hatenablog.com