リドリースコット『プロメテウス』2012

序章と伏線に終始するが、「SFは絵」で押し切られてしまった。

エイリアンの前日譚が描かれる。エイリアンシリーズで観てきたことが色々引用されている。が、しかし、ちょこっとだけ違いがある。そこをどのようにエイリアン(1)とつなげていくのか楽しみ。プロメテウスシリーズ完結してエイリアンとつながるなら一気鑑賞がよいのだろうけど。

プロメテウスシリーズが4作くらいになる可能性があるとリドリースコットが煙に巻いているらしいので、ほんとうに完結させてくれるんでしょうかね。

ま、やっぱりそれはどうでもよくて、俯瞰の絵などCGが存在しなければ成し得ない映像をみて異世界を旅するのが、いまあるものを一番楽しむことのような気がします。