cafe de nimben

見たものと、読んだもの

原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろ『アクタージュ act-age』12巻

『羅刹女』編が終わってしまった。 なんか、百城編ダイジェストと墨字無双と予告編という感じで、ちょっと食い足りなかったなあ。例えば20巻一気読みするとしたら、ここはこれくらいの分量がいいというと思うのだけど、11巻を読み終えて、これに百城がどう答…

田中裕介『怪物さん』平井堅 feat. あいみょん MV

MVっておもしろいなあと久々に思って。 平井 堅 『怪物さん feat.あいみょん』MUSIC VIDEO あいみょんは『マリーゴールド』などで色々人気なのは知っているのだが、きちんと聞いたことがなかった。 平井堅は、テレビドラマ『王様のレストラン』の主題歌でデ…

原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろ『アクタージュ act-age』

人が人になるとはどういうことか。 孤独な人間が仲間を得るとはどういうことか。 アクタージュ act-age 11 (ジャンプコミックス) 作者:宇佐崎 しろ 発売日: 2020/05/13 メディア: コミック 少年漫画の主役には、面白い人が面白いことをただ行って笑わせるも…

小川一水『天冥の標』(てんめいのしるべ)早川書房/途中経過6巻まで

残念ながら、今読むべき作品。 今のアメリカの状況が、タイミングが今だと叫んでいるからだ。それが残念でならない。もっと遠くの世界の話として読みたかった。しかし、それだけに、強く入ってくる物語だ。 《天冥の標》合本版 作者:小川 一水 発売日: 2020/…

リッチー・スミス『ジャドヴィル包囲戦 - 6日間の戦い-』2016

初めてUNのPeace Keeper としてコンゴに派兵された158名のアイルランド兵は、3,000名の敵に包囲されて孤立無援という絶望的な状況に置かれた指揮官は、どう決断するのか? という、実話をベースとしたお話。 The Siege of Jadotville - Main Trailer - Only …

みなもと太郎『風雲児たち』と、閉塞感

みなもと太郎が描きたいのは幕末なんだけど、幕末を描くためのバックグラウンドがわからないとなんでこのキャラクターたちがこういう動き方をしたのかわからないから、そうだ、わかるようなところから描いていこうぜ、ということで関ヶ原の戦いから描き始め…

「里崎指数」と言う盗塁についての新指数提案が面白かった

捕手の指標で、盗塁阻止率と言うのがある。盗塁を阻止した数÷盗塁を企画された数で表す。10回企画されて、5回刺したら、5÷10=0.500で、盗塁阻止率.500と言う。 そこに、元ロッテマリーンズの名捕手里崎が、それはおかしくないか、盗塁させないのが大事で、そ…

いわゆる「なろう」小説を色々読んでみた

なぜ「なろう」がそんなにバカにされるのか、よくわからなかった。ので、読んでみることにした。 考えられる嫌われる理由って、二つある。 一つは、表現が稚拙であること。 ま、これはありえる。編集者や校閲者のフィルタを通していないものが対象になる。び…

高浜寛「ニュクスの角灯」

第24回手塚治虫文化賞マンガ大賞作品。 全く初めて読む作家なのだが、第1巻丸ごとこちらで読める。読んでみて面白かったので、全6巻大人買いした。 to-ti.in 話がどこに行くのかわからない感じが、とても素敵。 1878年/明治11年の長崎、主人公である、ちょっ…

眉月 じゅん『九龍ジェネリックロマンス』

今日まで全部無料で読める(第16話まで) https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156705514756 九龍という今は無き無法地帯で、ジェネリックというジェネリック医薬品の香りのする言葉に、ロマンスという言葉をつけるというタイトルに、心を奪われる。 ヒロ…

芸術は、不要不急か?

前日の記事を書くために『彼方のアストラ』を再読していた。この作品では、9名の少年少女が宇宙の果てに飛ばされて、宇宙船で帰ってくるお話なのだが、この閉じ込められ方は、ロックダウンに似ている。そこで皆が病気になって気力も尽きようとしているときに…

ラテン語の警句やことわざ

前々回の『アド・アストラ -スキピオとハンニバル-』の題名のもとになる "Ad Astra Per Astra" って見たことある気がすると思ったら、『彼方のアストラ』の第二話で、アストラ号の名前の由来になった言葉だった。 彼方のアストラ コミック 全5巻 セット 発売…

久しぶりの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

ヱヴァンゲリヲン新劇場版序破Qが、YouTubeで五月三日までの期間限定無料公開をやっていたので、久々に見る。最終話となるはずの物が今年六月に公開予定(コロナのせいで未定になった)だったので、そのプロモーションの一環なんだろうなと思う。 面白かった…

カガノミハチ『アド・アストラ -スキピオとハンニバル-』

タイトルはラテン語の Per aspera ad astra (Through hardships to the stars) という格言から。後のスキピオ・アフリカヌス (Scipio Africanus)が、カルタゴの名将ハンニバル・バルカ (Hannibal Barca) という困難に打ち克ち、ついには倒すという物語を、全…

せっかくなのでオンラインの美術館を訪ねてみる:トーハク編

コロナなんかに負けないぜ! ということで、国立博物館を含め、3月15日くらいまで休館のところが多いので、オンラインでみてみるという試みをしてみる。 トーハクブログを初め、学芸員のかたが色々と記事を書いているので、とても面白い。特別展のページは割…

ネット放送の雑な話

TV

うちはNetflixとAmazon Prime Videoを見ることができる。 ネット配信プラットフォームを知ったのは、Amazon Prime Videoが最初。 Amazon Prime Videoは、Primeの権利分として見られるものに限定して利用をしていて、レンタルで課金するのはまだしていない。 …

日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」@東京国立博物館

京都に行って愛でた源氏物語系のお話よりもさらに前の日本書紀のお話。1300年前。 www.tnm.jp 第 1 章 : 巨大本殿 出雲大社 日本書紀の生(と言っても当然写しではあるのだが)を見るのは、多分初めて。 #以下の写真は、展示されていた箇所とは違います。 …

ウォン・シニョン監督『殺人者の記憶法』2017韓国

今年2020年『パラサイト』でオスカーをとった、ポン・ジュノ監督の2017年の作品と間違えてnetflixで見た作品。ポン監督のは『殺人の追憶』2003なので、それで間違ったか。 殺人者の記憶法(字幕版) 発売日: 2018/08/02 メディア: Prime Video 主人公は、かつ…

新春特集展示 子づくし─干支を愛でる─ @京都国立博物館

たった一部屋なんだけど、子年スペシャルでかわいいものが揃っていました。 こいつは春からめでてーな、です。 https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/ne_2020.html 勉強になったのが、なぜ穀物を荒らすネズミが愛らしい子孫繁栄の象徴になったのかという点…

幻の源氏物語絵巻 @京都国立博物館 と野宮神社

源氏物語絵巻、いやーカッコ良かった。 源氏物語絵巻 葵伝土佐光起筆六巻のうち、巻一、巻二、巻三 絵部分と文字部分が交互に書かれている。 巻物の地の金色が、まずキレイ。 絵は繊細な平安風で、文字は金の細やかな模様が入っている。 Tale of Genji, Warb…

特集展示 神像と獅子・狛犬 @京都国立博物館

獅子はライオンですが、狛犬は英語でなんというでしょう? Lion Dogなんだそうで。 こっちが狛犬(仁和寺) 663highland - 663highland, CC 表示 2.5, リンクによる こっちは獅子。 663highland - 663highland, CC 表示 2.5, リンクによる 狛犬が右でツノあ…

過去記事を編集中

はてなのhttps対応に伴い、過去記事へのリンクがhttpの物は軒並み見えなくなっているので、気がついたら編集更新します。 後、美術館の特設サイトは、やはりすぐに消えてしまうようなので、気がついたら張り替えるようにします。 たまに、自分の記事を読み直…

新国立劇場バレエ団「ニューイヤー・バレエ」2020

新国立劇場バレエ団を久々に。 今年、吉田都が芸術監督になり、最初の作品が10月のピーター・ライト版『白鳥の湖』のようだが、どう変わるのかな。 新国立劇場バレエ団は、背格好の揃った手足の長いダンサーが踊っているので、とても見栄えが良い。華奢すぎ…

イズマイル・バリー「みえないかかわり」@銀座メゾンエルメス フォーラム

今年初めての美術館巡りは、銀座メゾンエルメスだった。イズマイル・バリー「みえないかかわり」展の最終日に駆け込み。 www.hermes.com 銀座メゾンエルメスは、レンゾ・ピアノが設計し、2001年にオープンした。 2018年に隣接するソニービルが解体されたので…

2019年美術展振り返り

今年をトップ3+1で、振り返り。 今年は、なんと言ってもアムステルダム にいって修復直前の『夜警』をアムステルダム 国立美術館で見たのと、そのお隣のファンゴッホ美術館に行ったというのが、最大のハイライト。 アムステルダム国立美術館の記事が大量…

大英博物館『マンガ展』の図録

ラッキーなことに、大英博物館でやっていた『マンガ展』の図録を手に入れた。 magazine.manba.co.jp これをざっと見るだけで、行くべきだった展覧会だということがわかった。 メインキャッチの絵が、『ゴールデンカムイ』のアシリパさんだったから、現代によ…

末次由紀『ちはやふる』映画版と合わせて

漫画の『ちはやふる』と映画のそれとは、違うんだけど一緒の物語のように思う。 Kindleまとめ買い版 [まとめ買い] ちはやふる 作者: 末次由紀 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 漫画版の『ちはやふる』はまだ完結していない。しかし、第1巻の…

クリムト展 - ウイーンと日本1900 @東京都美術館

クリムトを生で見るのは初めて。 素晴らしかったです。 特設Webサイト https://klimt2019.jp/ 東京都美術館のサイト www.tobikan.jp ユディトⅠ By グスタフ・クリムト - http://www.belvedere.at/en/sammlungen/belvedere/jugendstil-und-wiener-secession/g…

特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 @東京国立博物館 平成館

『阿・吽』以来、私の中で空海がブームなのだが、東寺も重要ポイントですね。 割と昔からお寺さんは好きで、その中でも東寺は雰囲気が好きなのと京都駅から近くて便利が良かったので、よく行っていました。今回はそのときわからなかったことを知ることができ…

日本橋ヨヲコ『少女ファイト』講談社

気にはなっていたんですよ、この作品。 Kindleで3巻まで無料。まとめ買い(現在合計15巻。未完結)が20%オフだったので、これを機会に購入。 もっと早く買っておけばよかった。 [まとめ買い] 少女ファイト 作者: 日本橋ヨヲコ メディア: Kindle版 この商品を…