星野源三昧してみた

ちょっと複雑でおもしろいひとね。


#051 星野源 ハマ・オカモト 前編【オトナの!】

昔だと、くも膜下出血からの奇跡の生還とか、なんとなく演歌調で涙涙で綴られそうなものだけど、ちがうものね。イジメ、下ネタ、いろいろあって興味深い。音楽理論はわからないけど、曲も詩もアレンジも全部やるってのがすごい。天才か。

ま、これだけでなくいろいろな星野源映像/音声がYouTube上にあったので楽しみました。

ほんで前にも書いた YELLOW DANCER買いました話なのだけど、とても気に入りました。おらよっと買って大正解。アレンジがおもしろい。おかずの音だとか、裏メロディとか、ブラックミュージック的な要素だとか。ヘビーローテーション中。

よく思い出したら、星野源って、「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」の一般募集ジングルにプロなのに隠して応募して採用されたひとだったことを思い出した。スーパースケベタイムのひとだった。

www.tbsradio.jp

最近のポップス(J-POPっていうんだっけ?)って、ぼくにとってどこまでが最近かというと、平井堅だからね。ほら、王様のレストランで主題歌歌っていたひと。買った最新のアルバムは『歌バカ』2005年ですってよ。10年以上前じゃん。化石か。