読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macのご臨終と、復元について

自宅マシンであるiMacが壊れた。
電源をいれると、起動音は鳴る。しかし、フォルダに?マークがついたアイコンが点滅表示され、そこから先にはまったく進まない。
起動時にOptionキーを押しつづけると、通常はBootcampが起動して、Windows/Macのどちらで起動するか聞いてくるのだが、表示されない。マウスカーソルは表示されるが、それだけ。
ちなみに、Intel Mac の起動時のキーコンビネーションは、appleのWebに掲載されている。

直すのは、諦めた。起動しないものはどうしようもできない。データのバックアップはtime machineで取得しているから、まあ、なんとかなるだろう。

apple online store だと、送付に時間がかかるから、一か八かで近くの量販店に行ってみる。
在庫があったので、即購入。iMac 309J/A (21.5インチ、Core i5, RAM 4GB, HDD 500GB)
手持ちで持ち帰る。今日設定しないと、平日はちょっと無理。久々の豪傑買い。
本当はメモリを増設したかったのだが、それを始めると時間がかかるかもしれなかったので、後で考えることにした。(ほんとは、8GBにしたかった)

前のiMacは、2007年版のCore 2 Duo
感覚値としては、倍速な感じ。Webページの表示が。
画面が完全に16:9になっているのも面白い(解像度は1080p)

データ移行は、もうちょっと楽ができるイメージだったのだけど、なんか不満。
アプリケーション>ユーティリティ>移行アシスタント
を選んで、TIme Machine からの復元を選んだのだが、iTunesとか、データが移行されていなかった。
黙っていたら duplicate してくれるものだと勘違いしていたみたい。
世の中そんなに甘くなかった。

ATOK2011は、どうなるのかなあ。もう一度買わないといけないのなら、かなり凹むのだけど(いまはことえり
Magic Trackpad も認識されていないし。

ま、PCの移行って、Windowsで散々やっているから、特に苦ではないのだけど。
というか、Macの移行って初めてだから、ちょっと楽しい。

今日は、iTunesのリカバリしたら、移行作業は終えよう。
飽きたら、1080pの壁紙をさがして、心癒されようっと。