英国騎馬近衛兵

昨日、英国でロイヤルウェディングがあった。ウイリアム王子が、ケイト・ミドルトンさんとご結婚され、ケンブリッジ公爵となる、というもの。

ウェストミンスター寺院での結婚式の後、騎馬近衛兵といっしょに馬車でパレードされました。よくみると、騎馬兵の制服が二種類あることに気づきました。赤い制服と黒い制服。気になったので、調べてみました。


YouTube "The Royal Channel"より

赤いのは、The Life Guards、黒いのは(実は青いのは)、The Blues & Royals、と、制服が違えば所属がちがう騎馬近衛兵なのでした。

The Life GuardsもThe Blues & Royalsは、別の陸軍連隊。どっちも超エリート。

制服は、上着が赤いのが The Life Guards, 濃紺が The Blues & Royals。あと、兜の上の羽の色が、白いのが The Life Guards、赤いのが The Blues & Royals。

制服の上に着ているのが、「胸甲」といわれる甲冑。ぴかぴかに磨かれている。http://www.youtube.com/watch?v=IS2ySfFkHNE&NR=1

しかし、歴史の違いはわかるのだが、役割の差が理解できていないのでありました。もうちょっと勉強せんとあきませんな。